ホーム>スタッフブログ>白髪と身体の関係?
スタッフブログ

白髪と身体の関係?

個人差はあるかと思いますが 年を重ねる度に気になってくる白髪。

 

一般的には 遺伝 や その人自身の体質 や 老化 や ストレス 等で白髪が生えてくるようですが 

(一時的に白髪になっても黒に戻る髪もあります)

 

あまりにも偏って白髪が生えてくる時ってないでしょうか?

 

抜いても同じところに生えてきたり、同じ場所に集中して白髪が出てくる場合は体の不調のサインかもしれません。

 

 

髪匠庵の2階でもちょくちょく薬膳教室が開催されているので調べてみました!

 

東洋医学?では髪の毛は血の余りでできていると考えられているそうです。

 

そこから白髪になるのは血行が良くない状態で白髪が出る場所に対応する臓器の血の流れが良くないと考えられています。

 

〇 東洋医学的にみた白髪が出てくる場所と体の不調

 

頭頂部 → 消化不良など胃の不調。

      頭頂部にあるツボで有名?なのが百会というツボ。百会は全身の気が集う場所と言われ、主に自律神経を整えるのに効果的

      なツボと言われています。 頭頂部は紫外線が当たりやすく頭皮の老化や髪のダメージを受けやすい場所なのでストレス

      以外で白髪になりやすい場所。

 

右前頭部→ 体のむくみの症状が出る腎臓の不調

      腎臓の役割は血圧を調整したり体中の老廃物をろ過する役割があります。 腎臓の機能が低下すると体中の毒素をろ過でき      なかったり栄養の吸収力が低下してしまいます。そのため髪の色を作るメラニンの働きが悪くなり白髪の原因になると考え      られています。

 

左前頭部→ 肝臓の不調

      ストレスや食生活の乱れなどが考えられ肝機能の低下は代謝機能の影響や生活習慣病の恐れがあります。

      生活習慣や食事の見直し、リラックスなどのストレスの解消などで白髪の改善を図りましょう。

 

前頭部 → 便秘や下痢や痔などの不調

      前髪部分に白髪が集中的に生えている人は自律神経の乱れがあるかもしれません。

      百会のツボは頭頂部を中心に十字に広がり、前頭部にも及んでいます。前頭部には思考をつかさどる前頭葉の位置にあた

      り、悩みやストレスなどが原因で負担がかかりやすい場所でもあります。

 

こめかみ→ 眼精疲労

      こめかみ部分も百会のツボにかかる部分ですが、この場所はツボが複数あり、様々な原因が考えられます。こめかみには

      偏頭痛や目の疲れ、歯痛、耳鳴りの改善に良いとされるツボがあり、主に生活習慣の乱れや眼精疲労があるかもしれません

 

後頭部 → 後頭部に白髪が集中している人は疲労の蓄積や自律神経の乱れが顕著な人に多いと言われ、自律神経失調症や生理的な悩み

      や問題をかかえているかもしれません。

      仕事や勉強のし過ぎなど、心身共に疲れ切っている人は後頭部への白髪ができやすいと見られています。睡眠を十分にと       り、休息をとるなどして定期的なリフレッシュをしましょう!

 

 

髪が白くなるというのはその部分の血の流れが良くないと考えるそうです。

白髪の生える場所に対応する頭のツボから機能低下していると思われる身体の部位(主に内臓)をわりだすことができるそうです。

血の流れを良くするにはツボを押したり育毛を兼ねてマッサージするのはすごく有効です。

 

髪匠庵ではクリームバスというヘッドスパのメニューもあります!(宣伝)

 

色々書きましたが とにかく ストレスを溜めず バランスの良い食事で 適度に体を動かして ぐっすり寝るのがいいですね!

 

20183121934.JPG

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kamitakumian.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/543

ページ上部へ